スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月30日 [23:19] コミック感想 

Fate/stay night(3)/TYPE-MOON(原作) 西脇だっと(漫画)



PS2リメイク版も無事発売され、認知拡大への土壌はますます固まったといえるビジュアルノベル「Fate/stay night」のコミカライズ版、第3巻。

物語はまだ序盤も序盤ですが、後半はどういった展開でいくのでしょうかね。アニメのような全ルートおいしいとこ取り(笑)な感じか、原作のセイバールートに準拠した形をとるのか。
アニメと連動したコミカライズだと思っていたのですが、原作の名義に「Fate Project」がなかったり(;^^
まぁこれは気にすることでもない?
妖艶なお姉さんは好きですか?

というわけで(?)、単身対峙した「ライダー」のサーヴァントに縛られたり殴られたりでご満悦の士郎。助けに向かうセイバーも気が気じゃないご様子w
「おじいちゃんったらまた一人で散歩に行って!」とかそんなノリです。

そんな士郎の愚直っぷりを察してか、凛と共に現場に乗り込んだアーチャーが油断する士郎に斬りかかります。……悪いけどアーチャーの気持ち解るわw
士郎に危機意識を持たせるためじゃなく本気で斬りにいってますよねコレw


学校の至る所に張られた結界を解除するために共同戦線を張ると言い放つ凛。そればかりでなく、その夜には既に衛宮家への住み込みの仕度まで整え……うーむ、この辺の「あれよあれよという内に」「トントン拍子で」「有無を言わさない」おいしいシチュエーションへの切り口ははっきり言って見事すぎます。

原作をプレイしていると解りますが、衛宮邸はあらゆる女性キャラを囲う類の結界が張られているとしか思えませんし。ハーレムか惨死かの二択を地で行く究極の主人公です、衛宮士郎w


お次は慎二の活躍。
学校の正門前でのDVパフォーマンスから、ライダーのマスターである事をカミングアウトし、「手を組まないか」と持ちかけるまでの勇姿(笑)が描かれています。

原作では本当に箸にも棒にも掛からない役どころですが、彼をそれなりに愛すべき憎まれっ子に持ち上げたTYPE-MOONの力量はいわんや(;^^


関連記事:
Fate/stay night(2)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。