スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月04日 [00:34] コミック感想 

さよなら絶望先生(8)/久米田康治



何と言うことでしょう……。目を疑う重大事件が続々と!


1.TVアニメ化決定

制作・シャフト、監督・新房昭之で今夏放映開始。
えー、私は公式サイトが立ち上げられるまで疑が八割でした(;^^

そのうえ第七集の感想記事では、巻末のパズルについて以下のように言及。

>久米田先生弟子想い過ぎる(つД`)゚・ しかし悔しさによる僻みとも取れるのは氏の人徳(?)ゆえか。

絶望した! 大好きな作品のアニメ化という事実を受け容れられない自分に絶望した!!

ところで公式サイトの背景は第一話の冒頭シーンのようですが、既刊の単行本裏表紙の生徒たちの集合絵によって絶望先生の首吊りが巧妙に隠されてますねw しかしアニメではどうなるんでしょう……この表現規制の厳しい時代にどこまで出来るのか。


2.講談社漫画賞受賞

これには驚きもあり、なるべくしてなった感もありという気持ちですね。

常にギリギリの風刺ギャグ。その際どさは既に誰にも真似できない域に達していると思いますし、確かに万人受けはせずともネットをはじめ社説などでも評価は高いので、受賞したという事自体に対して違和感は感じないです。
ただ、「かってに改蔵」連載時より「小学館漫画賞」を受賞できない事を自虐ネタとして反復的に用いていた作者が、マガジン移籍後2年足らずで今回の受賞、ということで色々と複雑な感情もあるのでしょう(;^^

ですが、ファンとしては素直に喜ぶべきでしょうね。


3.第八集がトーハンランキング初登場8位

こちらもついに来た!!と叫びましたよ(心の中で)。第五集の紙ブログで嘆いておられたトーハン入り、果たされましたね……いまや近所の本屋にも平積みかつ山積みでしょうから、後は麻生外務大臣からの公式コメントだけですね(笑

そして同時ランクインでハヤテが3位、ネギまが1位という神がかり的(言い過ぎ?)なお膳立ても素晴らしいw
今回は漫画の内容以外の所で燃料を使い果たしてしまったので、簡易で……(;^^


「義務」「伝染」の2話がかなりツボでした。共感もあり、自分に当てはまって心苦しくもあり……。

このブログも義務ですか? ひぃぃ……。あ、でも買った漫画全部レビューするって自分ルール作ったのには素直に後悔してますw 現在、発売日より1ヶ月半遅れorz

伝染の話は箇条書き羅列ネタの秀逸さもさることながら、オチが笑えますw ていうか最後まで引っ張るのかよ!
オタク女子の界隈で果たしてアゴとんがりの風潮が蔓延しているのかどうかは知る由もありませんが……。


以下一言感想。

【通過儀礼】
都営と営団間違えて引っかかる心配はもうほぼ無くなりましたね。ICカード万歳。

【年忘れ】
あびる「私今でもたまにお父さんといっしょにオフロ入ってるけど」
それは良くない! じつに良くない!

大草さんが主婦ってのは前にも言ってませんでしたっけ? サラッと。記憶違い?

千里の28歳像せつなすぎるwww 働く女性も大変ですね。

【いらないプレゼント】
要らないなーと思ってても、無理して使ってると意外と愛着が湧いて来たりするもんですよ。
それでも要らないと思ったらそれは本当に不必要な物ですがw

【緊急連絡網】
万乗パンツ懐かしいw カエレが穿いているってところに緊急性を感じ得ます(;^^


関連記事:
さよなら絶望先生(7)
さよなら絶望先生(6)
さよなら絶望先生(5)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。