スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月31日 [17:35] コミック感想 

最遊記RELOAD(8)/峰倉かずや



当ブログ初……ですよね? 「惑星のさみだれ」と違って最近読み始めた作品ではないので違和感が。って、7巻が発売したのは昨年の7月でしたか。

知名度的に今更説明するまでもないかと思いますが、アバウトな表現をすると、「西遊記」の三蔵法師一行が全員イケメンのお話です。(ぉ
しかし内容は女子御用達の男子禁制モノかといえばそうではなく、重厚なストーリーと幾度となく投げかけられる哲学的なテーマを含有し、評価されるに足る作品だと思います。山も落ちも意味もあります。(笑)
対立を続ける砂漠の村とオアシスの町。妖怪が住む前者に悟空たち、人間が住む後者に三蔵たちが辿り着いたのは運命の悪戯でしょうか。

普段は凶暴化したどうしようもない妖怪ばかりが描かれているためか、今回の一件では人間側がほぼ一方的に悪役を請け負う形になっていますね。
三蔵はともかく妖怪大嫌いなヘイゼルがどういうリアクションをとるか興味がありましたが、まさかガトが割り込んでペンダントを破壊してしまうとは。
本人としては「自分がこのまま死を迎えても、ヘイゼルが意思を曲げずに済むのなら……」と思ってやったことなのでしょうが、ヘイゼルは自分の商売道具を壊されて内心ガックリしてたりしないんでしょうかw

一方妖怪の村では、妖怪の少女と悟空との関係が次第に親密に……ってラブコメ!? この女性キャラが凶作リッチ((C)絶望先生)の作品でコレは神展開と言わざるを得ない!

……で、最後は泣きました。


いよいよ三蔵と悟空たちの合流ですか。で、いずれガトを失うであろうヘイゼルの世話は誰がすんの?
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。