スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月02日 [23:52] コミック感想 

君に届け(2)/椎名軽穂



AKHUA的少女漫画部門2006年度新規開拓枠に「君に届け」と「カラクリオデット」が挙げられるのですが、両作品ともに巻を重ねる必要もなく評価できるほどに素晴らしい。
「カラクリオデット」はファンタジー風味溢れる作風なのに対して、本作「君に届け」はガチで王道の青春ラブコメディと言えるでしょう。
1巻では風早との淡い恋愛模様と絡めて、爽子の内情の変化とクラスにだんだん打ち解けていくまでの過程が描かれましたが、今巻は吉田・矢野コンビとの「女の友情」についての一波乱でした。

すれ違いのきっかけはもちろん、(爽子の)発言の誤解によるもの。二人は意外と(?)物分かりが良く、疑念を打ち払おうと務めますが、こういう時に限って爽子本人にぶつかっていくためのアクセルを踏み込むことができず、ズルズルと悪化……というところでしょうか。
しかし、爽子が絡まれたときにキチンと勇気を振り絞って立ち向かったお陰で修復は完了。もともと信頼を寄せていただけあって、泥沼化することもなく、読者的にも至って心地好い流れでしたね。

それにしても、風早もそうだけど、爽子は本当にピュアホワイトですなぁ……(*´Д`)
そろそろ不器用ながら笑顔も板についてきたんじゃないでしょうか。

噂を流した張本人(?)のソバージュ少女の正体も気になります。
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
(,,゚Д゚) !!
かぶたぁぁああああああぁあ!!!!!!!

すまぬ orz
2006/10/03(Tue) 23:18:26 | URL | いちごぅさん #-[ Edit.]
『勝った!』 
一日違いでしたねw
気にせず今後もどんどん書いていっちゃってくださいw
2006/10/05(Thu) 15:52:20 | URL | AKHUAさん #-[ Edit.]
『』 
えぇ・・・
だってココがあるからいいじゃん…(照

2006/10/06(Fri) 03:15:13 | URL | いちごぅさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。