スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月21日 [19:24] 漫画雑誌感想 

漫画誌感想(2)

漫画雑誌の感想です。以下の作品の単行本派の方はご注意を。

★ヤングガンガン21号より「WORKING!!」

★マガジンSPECIAL No.11より「School Rumble 増刊号」

★コミックハイ!11月号より「男爵校長」

★月刊コミック電撃大王12月号より「よつばと!」「真月譚 月姫」

全部立ち読みのため、台詞や状況描写にあいまいな点アリ(苦笑
【ヤングガンガン21号】
WORKING!!
前号の時点で感想を書きたかったのですが、今回も前回の流れを引き継いだ話だったので、ちょっと遅いまひる祭開催。
ぽぷらの窘めで何とか落ち着きを取り戻したかのように見えたまひるですが、男を殴る習性だけはそう簡単に変えられないわけで……。
しかし、殴るという行為に彼女のアイデンティティを求める小鳥遊もどうかと。やはり軽く目覚めているのか!?

ぽぷらの「それなら今までと変わってないじゃん」は2人の関係の沈静化=連載の安定化に大きく貢献する発言ですね(;^^
まだまだこれ以上の盛り上がりを期待しちゃダメ、と言われてるようですw

【マガジンSPECIAL No.11】
School Rumble 増刊号
切ねぇ……切ねぇよ……・゚・(ノД`)

実際、いくつもの失恋を経験している人間は多いでしょうが、漫画でこういう描かれ方はキツイ。片想いの数珠繋ぎ状態というアンバランスさを保ちながら、皆が首の皮一枚といった様相で耐え切っているスクラン世界でならなおさらのこと。
唯一、二度の失恋を経験した美琴の存在は稀有といえます。これで花井に落ち着かなかったら嘘ですよ……。

あと、麻生側の心理描写が全く無いのですがいいのでしょうか。いや良くない。(反語)

【コミックハイ!11月号】
男爵校長
掲載誌移行によるキャラ紹介的なネタも終え、本格的に再始動という感じで読み応えもバッチリでした。
今回はやや小蘭さんメイン?ながら、登場人物の数は多かったですね。
マイペースなドナさんはさることながら、弦音さんもピンポイントで笑いをとりますな。
久々の「恥じらうアリカ」もグッジョブでしたが、憧れの店長にワイフがいると知って放心状態の小蘭さんもツボでした(*´Д`)

【月刊コミック電撃大王12月号】
よつばと!
「謹慎中」プレート(アクセサリー)はきっと誰かが作ってくれるに違いない! 端材があれば誰でも作れますが(;^^
ヤンダとは相変わらず犬猿の仲の様ですが、話がややこしくなることはなかったですね。「しかたのないやつだ」は笑った。

真月譚 月姫
琥珀ルート突入!?と一瞬期待しましたがそんなわけないか。琥珀ルートというか、遠野家ルートが絡んでくると本気でアルクやシエルの出番が激減しますしw

個人的には、本編完結の後に同じく佐々木少年の作画で遠野家ルートを描いてもらいたいです。トーハン1位になるくらい売れてるんだから、もっと稼がなきゃ!w

苺ましまろ(休載)
目次部分。「前号の告知通り、『苺ましまろ』は休載いたしました。」って、それも含めてギャグですか!?
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
コミックビーム
「Fellows」は立ち読みしてないの?

私は単行本待てなくて買いましたがw
2006/10/27(Fri) 00:21:09 | URL | いちごぅさん #-[ Edit.]
『ふぇろうず』 
>いちごぅさん
本屋回って立ち読みできる所を探してます!(買いなさい

シャーリー連載化希望!ですね^^
2006/10/28(Sat) 18:03:07 | URL | AKHUAさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。