スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月15日 [23:45] コミック感想 

○本の住人(1)/kashmir




まんがタイムきららMAXにて連載中の、不思議系萌え4コマ?ですか?(聞くな

主人公で苦労人の少女・のり子と、8カ国のうち7カ国で発禁となった奇書(絵本)を描いた児童書作家であるのり子の兄の自堕落生活を中心としたシュールコメディです。たぶん説明はこれで合ってる。

とにかくのり子以外の登場人物が普通じゃありません。という事は、この世界ではのり子が異常になってしまうのでしょうか……。
テンションの振り幅が大きい典型的オタクの兄の発想は当然ブッ飛んでるわけですが、彼の作品はともかく実生活の中でのボケは「まだ」常識の範疇内。しかし、のり子の友達の一人、ちーちゃんこと霧島・T・さくらの言動はさらにヤバい域に達してます。

サッカーでシュートを決める→「モリサキ君ふっとんダー!!」
「何かとりえや生きがいがあれば……」→「そうだよノリコは山奥でナメコとして生きていくのが一番だよ!!!」
「なりたいスポーツ選手とかあるの?」→「プロのゴルファーになって、渋谷を血の海にするんだ!!!」

これらはまだまだほんの一部で、文字だけではお伝えできない、あれやこれやも……。
一番笑ったのが、雪合戦で弾幕張るネタ。ていうかつらら投げるのはマズいってw

アレです、「苺ましまろ」の美羽を一回り凶悪にした感じです。


意味は無いけれど、変なネタの漫画がお好みの方にはぜひ。
クラス全員を心地好い睡眠へと誘う「さなえ時空」、一度味わってみたいなぁ……。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。