スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月21日 [00:39] コミック感想 

ダイヤのA(3)/寺嶋裕二



今年のマガジン新連載枠でダントツのイチ押し野球漫画・「ダイヤのA(エース)」第3巻です。9月、10月に続いて単行本ラッシュですが、編集部に期待されていると採って良いのかなぁ。早く安定した人気を獲得して欲しいものです。
沢村の振り逃げを機に小湊弟がつないで一年生チームがついに1点を返します。意気消沈し、逃げ腰になっていたチームメイトの闘争心を煽る役割を果たし、ムードメーカーとしても期待できることをアピールしましたね。

また、三年の主力の面々も名前つきで初顔出し。小湊兄の方は目と眉毛が確認できますね……というか弟の前髪の長さは監督から咎められたりしていないのでしょうか(;^^

増子センパイとの同部屋対決は見ものでした。予想通りの展開でしたが、これもまた沢村の成長を促す結果になったのだろうと思います。


怪物・降谷も御幸にだけは頭が上がらないようですね。自分のボールが取れたから信用できる、ってどれだけ大物なんだと突っ込みたくはありますがw

そして……ついに沢村のパートナーとして、クリス先輩が登場……!


本名、滝川クリス

ちょ、、、、っ!!


……まぁいいでしょう。
クリス先輩の活躍は次巻を待て、ということで。

しかし、沢村の態度は本当に掌を返したように変わりますね~(;^^


関連記事:
ダイヤのA(1)(2)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。