スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月21日 [14:45] コミック感想 

スミレ16歳!!(2)/永吉たける



週間連載もそろそろ板についてきたところか……と安堵した矢先に打ち切りの憂き目に遭ってしまいました(;´Д`)

……と思いきや、マガジンSPECIALへ島流しというオマケつき。つまり出戻りってやつですか。打ち切りでなくて良かった……。

マガジン誌上では人気こそ出なかったものの、作品として評価はされている故の存続、なのでしょうか。
高校デビュー男子・田宮スバルはてっきりレギュラー化すると踏んでいたのですが、自分のと祭の話以降パッタリ姿を消してしまいましたね~。いつもスミレといると照れちゃうんでしょうか。レンゲだって「田宮くんっていったい……」と真顔で心配しますよ。

しかし祭の回、アケビの取り巻きは射的の景品を実弾で撃ったのか……ライター弾くだけじゃ済まないでしょう(;^^


レンゲが悪い男に誑かされる話は、本当にスミレの人形としての持ち味が活かされている回だと思います。
レンゲの首もぎ、階段での覆い被さり、サイドウインドウに両手を挟んで阻止……もちろんオヤジも体を張ってます。自動車で引き回されても腹話術を止めないこの男、超人か……。


そして知的内向型眼鏡っ娘・塚本水樹がレギュラーに加わり、「16歳!!」でも4人組に。
お泊まりの話は面白かったですが、オヤジが受けた誤解の中ではかなりヤバイ部類に入るのでは……夜の校舎内でミズキをパンツ一丁で羽交い絞めにしたのもアレですがw


アケビと病弱男子の淡い恋物語は感動的……ですが、ここで最も取り上げたいのは「親父の口を塞いでも腹話術は抑えられず、スミレの口を塞ぐとオヤジも自分の口に手を入れてモゴモゴ言う」という芸の細かさですw


さて、今後は掲載誌を移って再スタートする本作ですが、巻末の予告を見たとき、「スミレ6歳!!」が始まるのかとヒヤヒヤしましたよ。マガジン連載時の未収録分がまだ残ってたわけですね。中途半端だなぁ。


関連記事:
スミレ16歳!!(1)
スミレ17歳!!(1)(2)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。