スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月13日 [15:53] コミック感想 

Fate/hollow ataraxia コミックアンソロジー(7)/アンソロジー



石田あきらの表紙絵に作家陣が同調したのか(←偶然です)、カレン多めの「Fate/hollow ataraxia」コミックアンソロジー第7巻@一迅社。

しかし全体的にはオールキャラといった印象のまとまり方ですね。キャラクタの絶対数では一切の不足が無い分、二次創作に対する懐が深い作品であるからでしょうか、2ヶ月おきの発行なのはw
■黒瀬浩介
今回MVP。

隠れ乙女・マキジネタ。
12ページでなく16ページなら、ラストにランサーを絡めてきたかもしれませんが、落とし方はあれで及第点だと思います。

蒔寺にスポットを当てつつも、登場する各キャラが存分に動き回り、良い表情を見せる、二次創作の模範のような作り。

ランサーの臭くないキザさと、クリスマスにバイトに精勤するバゼットが良かったです(^^)


■藤こよみ&箱田あし
カレバゼの衛宮家入居当夜の補完挿話。
藤ねえの士郎に対する説教は間違っていませんが、ゲーム自体の性質を否定しかねません……(;^^

台詞は少々多いですが、きちんと心情を理解しつつ多角的に展開している会話は丁寧で好感が持てます。

しかし35文字じゃなくて36文字だと思うんですが……(細かい。


■Dice
以前と絵柄が微妙に変わってますね。珍しくギャグ話だから?
カレンのポーズ数点が、止まった一枚絵に見えたのがちょっと気になりました。


■黄鶏
カレイド・ブロッサム……で落としてくると思ったら違うんですねw
この場合12ページは長すぎたのでは?

にしても初っ端のアーチャーは軽くトラウマになりますな……(;´Д`)


■井本有一
今回次点。笑ったw

美綴家日常の3コマに爆笑w そりゃ実典歪むわw
ピュアに変態な実典とそれを手玉に取る氷室、可愛く辛辣に突っ込む由紀香が良いです。


関連記事:
Fate/hollow ataraxia コミックアンソロジー(6)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。