スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月20日 [00:11] コミック感想 

School Rumble 限定版(14)/小林尽



限定版の存在をすっかり忘れており、数日後に慌てて買い直すという失態を犯してしまいました……。お陰で現在手元には通常版と限定版の2冊あります(苦笑)。

限定版の特典は修学旅行のスナップ写真(風イラスト)4枚が封入された写真封筒で、作りは凝ってます。ただ、清水寺をバックに映っている一条&つむぎペアの顔が歪みまくってるのが……orz

限定版と通常版の相違点は、表紙絵のサイズ(限定版の方がやや大きい)、裏表紙の絵(八雲&伊織)の位置、帯の有無(これは版数にもよるか)、ぐらいでしょうか。背表紙にも「限定版」の文字があるんですね。気付かなかった。
表紙は前巻の播磨&天満に引き続き、花井&美琴の幼なじみペア。麻生…………(泣)。
ちなみに次巻はどう来るのか予想がつきません。沢近&晶が妥当な線でしょうが、姐さんは表紙に映らないという都市伝説が存在するため、あと沢近と肩を並べられるのは播磨しかいないわけで……。沢近&八雲という人気投票の双頭もある意味面白いですが、それともスルーして今鳥&一条が来るかもしれません。


さて、本編は読者からの非難の声が多かった修学旅行編に突入します。
まぁ、読者が期待した展開を全て無視した上に投げっ放しにしてしまった(15巻のネタバレに係ってしまいますが)わけですから、致し方ないとは思いますが……。
それゆえ直前のバレンタイン話や、♭38の麻雀話の方が面白く感じますね。

晶が作ったチョコ(失敗作)、結果的に口にしたのは花井なんですね……色々と勘繰ってみたくなるオチです。

修学旅行編では、今やスクランを盛り上げる唯一の原動力である播磨と沢近の所謂「旗展開」ですが、今回のお寺での勘違い対決はちょっとイタイ方向に行ってますな……(;´Д`) 両者とも報われないのにやたらシリアスだったので、見る方が辛いというか。
それにしても、あの英国人集団は何のためのテコ入れだったのか分かりません……。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    買った漫画を片っ端からレビューしていきます。
    「↓Open. 」以降の文章は基本的にネタバレ配慮無しなのでご注意下さい。

    ジャンルはギャグ、ラブコメ中心。
    雑誌単位ではCOMIC REX、週間少年マガジン、少年エース系が多し。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。